店舗とネットの違いを知ろう

靴とバッグ

ブランド品の買取を利用する場合、店頭に足を運ぶか、宅配で品物を届け、査定してもらうかのどちらかになることが殆どではないでしょうか。前者の場合には、査定額がすぐに分かるので、その場で買取を利用するかどうかの判断ができること、目の前に店員がいるので、疑問点などを質問しやすいところが特徴と言えます。後者の場合には、どこにいても利用できるので近くに店舗がない場合、特に便利です。また、商品を店舗まで運ぶ必要がないところ、商品を送る以外の手続きをほぼネットで完結できるところも、良さではないでしょうか。どちらにもそれぞれメリットがあるので、状況にあわせて利用しやすい方を選ぶことが大切です。

査定額について知ろう

靴と鞄

ブランド買取で気になることと言えば、やはり買取額ではないでしょうか。できるだけ高値で買い取ってもらうには、査定についてのポイントを押さえておくことが欠かせません。まず、見た目や商品の状態が良いほど査定額は高くなります。買取を利用する前に、商品をよく確認しましょう。見えるところはもちろん、内部や見えにくいところまで、しっかりとチェックし、汚れを落としたり、付属品や箱といったものを全て揃えたり、商品が綺麗に見える工夫をすることが大切です。次に、査定額ですが、店舗や時期によって変動するということを頭に入れておく必要があります。在庫を多く抱えている店舗であれば査定額も下がりますが、何らかの理由で商品の人気が高まったり、買取額アップのキャンペーンが実施されたりといったことになれば、査定額は上がります。どのタイミングで商品を手放すのか、どこの店舗を利用するのか、しっかりと検討することが大切です。

トラブルについて知ろう

カバンと靴

ブランド品の買取でトラブルになりやすい部分と言えば、商品の授受が挙げられます。特に、複数の商品の買取を依頼する場合には注意が必要です。どんな査定額がついても、全ての商品を買い取ってもらうという場合には良いですが、査定額によっては買取を断わろうと考えている商品がある場合には、トラブルがおきやすくなります。というのも、全ての商品を買い取ることを前提として査定額がつけられている場合があるからです。1つ1つの商品に差定額がついている場合には、買取をキャンセルした商品の金額を差し引いたものが新たな査定額になると考えられます。けれど、全体として査定額がついている場合には、1部の商品をキャンセルした場合の査定額を予想するのは難しくなります。新たな査定を依頼する形となった場合や商品の返却を依頼した場合、手数料を取られることもあるので注意が必要です。サービスを利用する場合の流れや内容をできるだけ把握し、トラブルを回避するようにしましょう。

広告募集中